昨今はアンシミュも手軽に導入できるようになって、
かつセンドリターンもしっかりついているので

 

あと必要なのは飛び道具系が多くなります。

 

もちろん、こだわりのモジュレーションペダルやワウなどもあるのでしょうけど、
バンドアンサンブルの中で見ると微小な違いなんですよね。

 

とはいえ、そこが所謂シグネイチャーサウンドを作る上で重要でもありますが。

 

それであれば飛び道具系に手を出してみてはいかがでしょうか?

 

BANANA effectsとは?

このメーカー、いろいろなぶっ飛び系エフェクターを各種販売しています。

 

その中で今回新たにリバーブとはもはや呼べないくらいアヴァンギャルドなペダル「ABRACADABRA」が登場しました。

どんなサウンドかはこちらをご覧ください。

かろうじてリバーブの体をなしていますが、
そのサウンドはまさにアヴァンギャルドそのもの。
前衛的ですね。
製品紹介ページに、

「我々人類が古来より愛する、美しく自然な残響音を作ることが全くできません」

 

と書いてあるのがとっても笑えます。

 

使い方としてはいろいろできると思います。
曲が始まる前のアクセントでもいいですし、間奏部分でもいいですし。

 

いや、ギタリストだからそういう音求められてもなぁ。。って思ってる方。
結構CDのSEっぽい音をギターが出していること多いですよ!
こういったアイテムを新たに導入して、バンドメンバーをあっと言わせてみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめの記事