コンパクト派はもちろん、デジタルマルチを使っている人でも、ワウペダルだけは好みのペダルを使いたいというギタリストは多いです。

でも、いざエフェクトボードに入れようとしたとき、固定する手段に悩みます。

本来であれば、ワウペダルは滑り止めのゴム足がついており、ステージ上でも滑ったりすることなく快適に使えるペダルなのですが、
現状では、エフェクトボードを利用するケースが多く、そこに固定する際に、ゴム足が邪魔になるのです。

でも、実はエフェクトボードにしっかり固定するためのアイテムがあるのでご紹介します。

 

プレート式

やはり有名なのはEWSのWAH Boardです。
こちらは、プレート状になっています。

CrybabyやVOXそれぞれにフィットしたプレートをはめてあげることで、ワウペダルの底面を平らにすることができます。

プレートの上からネジ止めしてあげることになるわけですが、ネジ穴部分が窪んでいるので、をしっかり締めてあげれば、しっかり平らになりマジックテープを貼ることができるようになります。

ワウペダルのメーカーによってサイズやネジ穴の位置が異なるので、よく確認した上で購入するとよいでしょう。

 

E.W.S. WAH BOARD SPECIAL for CRYBABY

E.W.S. Wah Board Special VOX (New) Type

E.W.S. WAH BOARD SPECIAL for fulltone fs04gm

 

 

下駄式

ワウペダルを固定する方法として、下駄をはめてあげる方法もあります。

 

Wah Fasteners

 

Wah Fastenersは、つま先と、かかと側にネジ止めしてあげることにより、WAH全体を底上げして平らにするアイテムですね。
つまり、止める支点は前後2面となります。

そうなると、Pedaltrainのようなスノコ状のエフェクトボードにはうまく設置ができないケースがあるので注意してください。

 

まとめ

あなたのエフェクトボードのワウは運搬時に暴れてしまってはいませんか?
いざ、ライブ前のリハでボードをあけてみたら、ゴッチャゴチャになっていたり。。

そうなるとワウペダルの故障の原因ともなりますし大好きなペダルたちを傷つけてしまう可能性があります。
感情を表現するのに最適なこだわりワウペダルなのですから、エフェクトボードにしっかり固定してあげて、ステージで最高のパフォーマンスをできるようにしましょう!

おすすめの記事