超テクニカルギタリスト!アンディ―ティモンズ

アンディ―ティモンズというギタリストをご存じでしょうか?
元々デンジャーデンジャーのギタリストで、その縦横無尽なテクニカルギターは見るもの聞くものを惹きつける魅力があります。

 

https://www.youtube.com/watch?v=cKeMzevbcgw

 

ロック、ジャズ、フュージョンなんでもござれのスタイルで、速弾きはもちろんチョーキング一発でもとてもかっこいいギタリストです。

弦マガ編集部担当は、その昔彼が来日した際の楽器屋のクリニックに参加し、度胆抜かれたことがあります。

人ってあんなに笑顔ふりまいたり、動きながらスイープなりフルピッキングの速弾きってできるんですね。

 

アンディ―の意見を取り入れたJHS Pedals登場!

JHS PEDALS The AT [Andy Timmons Signature Channel Drive]
価格:34020円(税込、送料無料)

JHS PEDALS The AT Inverted Color
価格:34020円(税込、送料無料)

そのアンディーが2013年より使っていたJHSのペダルについて、今回彼の意見を取り入れたATモデルが発売されました。

EQにはローパスフィルタを搭載し、アンプのサウンドに合わせて暗目のサウンドからレンジの広い音色まで自在にコントロールできるようになっています。
また3つのポジションスイッチがついていて、それぞれ100Wモード、50Wモード、25Wモードに変更することができます。

これは、チューブアンプの出力をシミュレートしたもので、Wが大きいほどラウドで、小さいほど歪んでいくような仕組みになっています。

もし4X12キャビネットのブリティッシュトーンを探しているなら、是非試してみるといいでしょう。

ひとつ注意点なのは、センターマイナスのDC9V~18Vのアダプターで稼働することで、電池が利用できないところです。
お手持ちのパワーサプライをよく確認してください。

アンディーモデルのギターもあります↓

おすすめの記事