ジョージベンソンは素晴らしいギタリスト

みなさんはジョージベンソンというギタリストをご存じでしょうか?

たぶんロック畑の方にはあまり知られていないかもしれません。
というかシンガーとしてのほうが有名なのかもしれません。

ジョージベンソンという方は、主にジャズ、フュージョン界で活躍されているギタリスト兼シンガーです。
ということを書くと、よくロックバンドにありがちなボーカリストがギターを持っているイメージになりがちなんですが。

この方はまったく違います。本当に歌えて、本当にギタリストなんです。

レンタルされているような音源は歌物が多いようですが、弦マガ編集部担当が度胆抜かれたのはこの動画でした。

逆アングルのピックから弾きだされる正確で甘いトーンがとってもかっこいいんです。

一説によると、日本Jazz界のプリンス、小沼ようすけさんはそれまでロックをやっていたのに、
ジョージベンソンを聞いたその日に長髪を切り落としたというほどです。

The Best [ 小沼ようすけ ]

The Best [ 小沼ようすけ ]
価格:3,132円(税込、送料込)

 

The Three Primary Colors

新品価格
¥2,699から
(2016/3/25 17:27時点)

 

また、養父 貴さんの著作「ギタリストのための全知識」という本の中でも、ジョージ便村と(ふざけて)書かれながらも
リスペクトギタリストとして取り上げられています。

 

ギタリストのための全知識

中古価格
¥496から
(2016/3/25 17:29時点)


 そんなジョージベンソンが使っているフルアコの廉価版がIbanezから発売しました。

Ibanez GB10SE-BS [George Benson Model] 【数量限定!アイ…

Ibanez GB10SE-BS [George Benson Model] 【数量限定!アイ…
価格:166,050円(税込、送料込)

 

Ibanez GB10を極限まで再現しながらも、価格を抑えた優秀モデル

フルアコとしては小ぶりなサイズのため、抱えやすくプレイアビリティが高いGB10を再現しています。

ピックアップもGB10と同設計のミニハムバッカ―、テイルピースはGB10とまったく同じものを用いています。
といっても、彼のトーンは何と言っても逆アングルピックだと思います。

今、ギターの世界では逆アングルは敬遠しがちなのですが、
ジョージベンソンをみていると、その常識を覆されますね。

ギターの位置が低い=かっこいいという時代も終わっています(個人的印象ですが)し。

この際、ギターの位置、ピッキングを0から学び直してみるのもおもしろいかもしれません。
順、フラット、逆を使いこなせるようになったら、あなたの表現は無限に広がるかもしれません。

 

ピッキング技術を極限まで研ぎ澄ます「右手の法則」 [DVD]

新品価格
¥2,714から
(2016/3/25 17:31時点)

おすすめの記事