昨今は、GoProなどのウェアラブルカメラが安価に手に入るようになってきました。

昔は押尾コータローさんなどが、ギターの指板が見える位置にウェアラブルを設置して、ライブ動画を録画していましたが、
それが手軽にできるようになったということですね。

 

Panasonic HX-A1Hとは

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-D オレンジ
価格:17210円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)

HX-A1HはPanasonicがリリースしているウェアラブルカメラです。
GoProよりも、スマートで筒状のフォルムをしているので、頭や楽器に取り付けがしやすく、

またマウントオプションも充実しています。ヘッドマウントアタッチメントは標準付属。

 

Youtuberの方で以下のような動画を上げられていた方もいました。
各楽器の躍動感がすごいです。

 

Wi-Fi経由でリアルタイムに表示可能

HX-A1H自体には録画する画面を表示するディスプレイはありませんが、そのかわりにWi-Fiを使ってスマホで表示することが可能です。

角度がしっかりとしているかなど、確認がスマホでできるのでとっても便利です。

 

 

広角モードも搭載

HX-A1Hはウェアラブルであるために、ズームなどの機能はありませんが、標準モードと広角モードを搭載しています。
なので、自分が見えている景色もしっかりと収めることが可能です。

上の動画でいうと、ドラムなんかもしっかり録画できていますし、お客さんの表情なんかもばっちり撮影できると思います。
(お客さんの顔はアップロードはできないと思いますが。。)

 

ウェアラブルの可能性

ライブハウスでは、プロジェクターを設置しているところも多いです。

Panasonic HX-A1HはWebカメラとしても利用することが可能なので、やりようによってはそれをプロジェクタにリアルタイム投影ということも不可能ではありません。

演出としてとてもおもしろいと思いませんか??

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【あす楽】 パナソニック ウェアラブルカメラ HX-A1H-D オレンジ
価格:17210円(税込、送料無料) (2017/1/14時点)

おすすめの記事